乗馬場

 ロンドンのフラットから
歩いて20分足らずのところに
London Equestrian Centre(ロンドン乗馬場)
というのがある。

馬にあいさつする友達

こちらに住んでいる友達が通っていて、
この前初めて連れて行ってもらった。
広くてなだらかな丘に何十頭もの馬が
のんびりと草を食んでいる。

牧場で草を食む馬たち

その牧場の手前に馬小屋と屋根付きの練習場がある。

屋根付きの練習場
先生と友達
この日乗った馬は気立てのやさしい
キャシー。
あまり大きくないので
落ちても怪我しない。

カフェやレストランも併設されていた。
とっても開放的な雰囲気で
すっかり気に入ってしまった。
馬小屋から首を出している馬たちの
首や鼻づらをなでたりさすったり。
温かくて、なめらかな手触りは気持ちよかった。
犬より大きな動物に身近に接することが
ほとんどないので、とても新鮮な体験だ。


近くの牧場で気持ちよさそうに
草を食んでいた馬とロバ


ある人の話によると
クジラ、イルカの次に馬は霊的に高度な動物とのこと。
その次にくるのが犬と猫らしい。
しかし、猫はかなり個人差(個猫差)があるという。
だから人間を癒すこともできるのだろう。
イルカと泳ぐととても精神的に癒されるという話は
以前から聞いていたし、ホースセラピーについても
最近よく聞く。

興味深そうにこっちをじっと見ている白馬

そこの乗馬場の人にホースセラピーについて聞いてみた。
特にセラピストがいるわけではないが、
精神障害児も来て馬に乗ることはよくあるという。
どうしてだかわからないが、
馬と接することによって、馬がその人を敏感に感じ取り、
なにかいい効果を与えているようだとのこと。

なんだか私も乗ってみたくなった。





コメント
私は在英中、ダウン症の人の
ボランティアをしていたのですが
友人は、車椅子の人の
ボランティアをしていました

その車椅子のイギリス人は
週に何度かは
水泳も乗馬もやっていたので
そういうものだと思っていました

でも日本でこの話をしたら
「障がい者が水泳や乗馬ってスゴイね」と
言われたことを思い出します

逆カルチャーショックでした

下肢は動かないけど
水泳や乗馬は上半身でも可能だからです

「イギリスってすごい」と言われる事が
なんなのか
少し考えてしまいました
  • yukiko
  • 2010/06/14 12:59 PM
障害を持つ人も健常者と一緒に
音楽を聞いたり、乗馬したり、泳いだり、
美術館に行ったり普通にできるようになるといいと思います。
そのうちきっと。
  • Sakura Torako
  • 2010/06/18 10:11 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: